メンボフェスタ 開催レポート

vol.71 東京 2013年2月23日(土)

vol71tokyo01.jpg

メンボフェスタ事務局の中村です!

先日のメンボフェスタ東京は、初のジャンル別開催を行いました!

ジャンル別開催とは、これまでのようにプロ志向、アマチュア志向の分け方でなく、好みのジャンルが共通している人たちを集めて交流してもらおうという企画です。

第一回目は、「女子ボーカルバンドを組みたい人」と、「ビジュアル系バンドを組みたい人」の二本立て!

女子ボーカルバンドの部は好評で、会話も盛り上がりいい雰囲気でしたので、また今後も取り入れていきたいと思ってます。


ヴィジュアル系の部は、、、参加者も少なく、ちょっと物足りない感じでしたね(;^ω^)

以前からヴィジュアル系限定でやってほしいという声はちらほらあったので、期待に応えた形でしたが、たくさんご参加いただけず残念でした。

今後も色々なニーズや傾向を考慮して、隔月でジャンル別開催を企画していく予定です!

次回のジャンル別開催は4月21日(日)!
内容は、「アニソン・ボカロ・ニコ動系バンドを組みたい方」と、「激しい系のバンドを組みたい方」です。

激しい系って、どこまで?という疑問もあるかもしれませんが、それは参加する方の感覚にお任せです。
ヘビーメタル、ハードロック、ミクスチャー、パンク、エモ、ハードコア、グランジなど、ジャンルも色々ありますが、とにかく近いジャンルの人とたくさん知り合えるなら細かいことは気にせず交流してみましょう♪



細かいことは気にせず交流、そこに関連してですが、メンボフェスタに参加された方からとても貴重なご意見をいただきました。

この方の意見は、我々主催者側としても、参加を検討されている方にこういう気持ちでご参加いただきたいという願いと一致しますので、引用させていただきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 メンボフェスタに参加された方からいただいたメッセージ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実のところ、直接メンバー決定に至ったのは別のバンドメンバー募集サイトさんだったので、お話してもよいものかと...

しかしながら自分の中では、ここのメンボフェスタに参加した事が不思議な呼び水となった気がしていますので、もし今後の参加者の方の少しでもお役に立つのであれば、忌憚なくしたためさせて頂きます。

やはり感想としては、こういった交流会などの直接会う催し物というのは、考えるよりまず行動する人のほうが有利に働くと思いました。

考えてから動く人や経験から推測ができてしまう人は、どうしても二の足を踏みがちです。
私も実際そうでした。

特に自分の場合、フロントマンとしては年齢がかなり行っている上にプロ指向で、しかもバンドではなくユニット希望という、かなり狭いターゲットでの参加となるので、余計に二の足を踏んでおりました。

フロントマンの場合、30歳を越えてくると、20代の時の10分の1も募集が掛からなくなります。
参加者の傾向をみてもプロ指向で30を越えている人はやはり少なく、容易に悪い想像に至ることができます。

しかし一方で、こういった推測では測れない「流れ」みたいなものがあるのも事実で、特に芸能の世界に身を置いていれば、大なり小なり誰もが経験した事があると思います。

一見無駄に見える行為が、たとえその場では無駄に終わったとしても、大きな尺度で見ると次の流れを呼び込む分岐点になっていたりして...ほら、よくドキュメント番組なんかで成功者のターニングポイントを紹介する際によく聞く...アレです。

考えて行動をするタイプの人は、無駄を省きたい効率主義なところがあるので、とかくこの一見無駄に見えてしまうターニングポイントを通過し損ねてしまうのだと思います。
...自分がそうなので。

で、思い至ったのが、折角「考える」という利点を持っているのだから、音楽に対してだけじゃなく「流れ」についても考えてみようと思いました。

...ネットでの募集文や音源などはいつも用意周到に万全の準備をしているのだから、もし今回の交流会に自分の要望に該当しそうな人がエントリーしていなくても、「流れ」を動かすためには省かず経験をしにゆこう...

実際行ってみて、それらしい人にはやはり会えませんでした。

メンバーを探す事とは直接繋がりませんでしたが、その日の収穫といえば、業界での輝かしい経験をお持ちで現在の音楽マーケットを的確に捉えていらっしゃるスタッフの方とお話できた事が良い誤算でした。

せっかくだったので、ボーカリストとトラックメーカーさんによるユニット専門の交流会をお願いしたりもしたので、これならまた参加してみてもいいかなと思えました。...そうしてその日は終わってゆきました。

それから程なくして、交流会での話を活かして募集文や音源に改良を加え、次の参加にそなえて準備すべく、考えを巡らせていたある日のことでした...

なんと別サイトに載せていた掲載文から立て続けに応募が来たのです。

...いったい何が起こったのか、と、不意をつかれながらも面接にゆくことになり、後はあれよという間にその内の一人とユニットを組むことになったのです。
...まさに流れるが如くでした。

もちろんこのまま今後も上手くゆくなんて、決して思ってはいません。

でも自分の様なタイプの人が「流れ」を呼び込むには何をしてゆけば良いのかという事に、ヒントを得られたことは大きかったです。

そんなわけで、変わった視点からではありますが、私はこちらのメンボフェスタに対し、とても感謝しているのです。

出会いは縁。
縁だけは努力で鍛えるという訳にはいきません。
ですが縁を呼び込むために、自分に変化を取り入れてゆく努力は可能だと思います。

参加者のみなさまが、この先、良いご縁に恵まれることを心から応援しております!



おすすめの音楽書籍

ページ先頭へ

開催スケジュール

  • バンドメンバー募集の掲示板 OURSOUNDS
  • 社会人・大人の音楽サークル ケイオンR40大阪
  • 土日ライブイベントLIVE SHOWER~東京・大阪・名古屋~