メンボフェスタ 開催レポート

vol.32 大阪 2011年2月6日(日)


vol32osaka01.jpgvol32osaka02.jpg


メンボフェスタ大阪スタッフの中村です!

2月6日のメンボフェスタ大阪に参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

今回はドラマーで加入希望の参加者が5人と多かったのに、全体としては参加人数が少なかったので非常にもったいない回でしたね。
ドラマー探しで参加した方にはラッキーでしたでしょうけど♪


「メンボフェスタ」という名前で、バンドメンバー募集のみを目的としたイベントに捉えられがちなのですが、我々は口を酸っぱくして言いたい。

このイベントはバンドマンの交流が第一のイベントなのです!!

参加したほとんどの人はその趣旨をわかってくれて、探してるパートの人はいなかったけど、色々話を聞けてよかったとか、同じジャンルの仲間ができたとか、実際顔を合わせて交流を深めれたことに価値を見いだしてくれています。


しかし、まだ参加したことのない人や、このイベントが単なるバンドメンバー募集のイベントと思っている会員さんは、予約はしてくれるのですが、

「探しているパートの人がいない、少ない」

という理由で直前にキャンセルされます。。。



さて、ここからは僕の主観の話になりますが、、、

あくまで僕の経験・知識と勘によるものではありますが、バンドメンバーが脱退してもすぐに新しいメンバーを見つけているバンドとか、解散してもすぐ次のバンドを始動してる人とかいますよね。

そういう人はあまりメンボフェスタには来られません。
なんですぐにそうやってすぐに新しくメンバーを見つけれるんでしょう?

わかりきったことではありますが、それは彼らには知っているバンド仲間が多いからです。

継続して精力的にバンド活動をしていれば、対バンやライブハウスのスタッフ、お客さんまで色んな人と日々知り合っていきます。

そのつながりの多さは家で宅録しながらネットでバンドメンバーを探している人たちとは、日々差がついていきます。

だから彼らは色んな仲間がいて、新しいバンドメンバーを探すときも、わざわざネットで募集したりメンボフェスタに来なくても、よく知っている気の合うバンドマンを新しいメンバーとして加入させることができるのです。

元々よく知っている仲間ですから、ネットで募集してメンバーになったような見ず知らずの人に比べて、やってみて合わないなという確率は低くなります。

バンドマンの知り合いが多いということは、バンドメンバー探しのみならず、業界の情報を得たり人気や実力のある対バンと交流し、いいイベントにブッキングしてもらったり、プロを目指す人にとっては不可欠なのです。


だからこそ、プロを目指すと意気込みながら家で悶々としている人は、外に出て交流を深めないといけないのです。
メンボフェスタはその一つです。

別にメンボフェスタに来なくても、インディーズバンドのライブをたくさん見に行ったりして、いいバンドやライブハウスのスタッフと交流するのもいいでしょうし、メンボフェスタ以外でも、バンドマンのオフ会的なイベントに参加するのもいいでしょう。
とにかく交流をして、知り合い、情報、コネクションなど、プロを目指すにおいてあらゆる必要なものをどんどんと手に入れていかなくてはいけません。


特に、「とにかく売れたい」とか「完全プロ志向」とか思ってる方は、音楽の質を上げるより、そういう営業的なことの方がよっぽど大切です。
厳しい言い方ではありますが、「売れたい」と思っている時点で自分にはすごい音楽的才能はないと考えて行動する方が無難です。

なぜなら、本当に音楽的才能がある人たちは、単に好きに音楽を楽しんでいて、勝手に周りが彼らを評価して売れていくからです。
仮に売れなかったとしても、彼らは単に音楽が好きなので、別に気にせず音楽を創っていると思います。
僕が出会って才能を感じた人たちは皆そうでした。


ビジネスでも同じことですよね。
独創的な商品やサービスは、たとえ見栄えが悪かろうが宣伝が少なかろうが、口コミでヒットしたり、ヒットしなくてもその販売者や会社はローカルな地域で愛されて長く営業されています。

では、そこそこ魅力的だけどものすごい独創性まではない商品やサービスはどうやってヒットしていくか、それはやっぱり宣伝力や営業力によってヒットするかしないかが変わってきますよね。
バンドも結局それと同じで、ほとんどの人はこちらに当てはまると思って活動していく方が、「売れる」ということを目的とした場合はよいのです。


だからこそ、何度も言いますが音楽関係の知り合いを増やすことは大切なので、新しい色んな人と知り合いになる機会を増やさないといけないのです。
家でクオリティの高いデモテープを作ることも大切ですが、バンドをやりたいのなら自分一人で音楽を完成させても仕方がないのです。
メンバーがその音楽の創造に加わる余地がないなら、バンドメンバーはただのバックバンドですからね。
会社とは違って制作部門と営業部門のスタッフがいるわけではないですから、音楽のクオリティを高めるのと同時進行で営業活動にも力を入れないといけないんです。

「本気でプロを目指す」「とにかく売れたい」と思っている皆さん、そこまで考えて音楽活動されていますか?
メンボフェスタは少しでもそういう方々のお役に立てるよう、交流の機会を作っていますので、是非ご活用ください。



いやいや、プロなんか目指してなくて単純にバンドを楽しみたいという方々も、もちろんメンボフェスタをご活用ください(´∀`)
趣味でバンドをやるなら特にメンバーと楽しくやれるかどうかが重要ですよね。
プロ志向の方なら、「こいつはうまいんだけど性格がな...」というメンバーとでも我慢してやっていけるかもしれませんが、アマチュア志向の人は嫌ですよね。

だからこそ、直接会って話をして人間性が見えるメンボフェスタで出会って、うまくやっていけそうな人を探してください。
ナンパ目的はご遠慮いただきますが、単に音楽談義ができる仲間を探している人でも構いませんよ(´∀`)
実際、イベントが終わってから意気投合してカラオケに行ったり飲みに行ったりする人もいらっしゃいますので。

さあーここまで言ったら「求めてるパートが少ない」とか言う理由でキャンセルする人が減ってくれるかなー(笑)

次回の大阪開催は4月3日(日)、いつものクレオ大阪中央館です!
会場でお待ちしております!!

おすすめの音楽書籍

ページ先頭へ

開催スケジュール

  • バンドメンバー募集の掲示板 OURSOUNDS
  • 社会人・大人の音楽サークル ケイオンR40大阪
  • 土日ライブイベントLIVE SHOWER~東京・大阪・名古屋~